百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

入れ替わり百合コメディ。おすすめ百合漫画『すわっぷ⇔すわっぷ』

こんにちは、昂弥です。

今日紹介するのは、とめきち先生の描くちょっと変わった百合漫画。

『すわっぷ⇔すわっぷ』

まんがタイムKRコミックス 著者:とめきち

どんなお話?

キスで入れ替わりって便利だね。 春子はクラス一頭が良く、夏子はクラス一のギャル。 ある日からキスをすれば体を入れ替わり、 もう一度キスすると体が元に戻るようになってしまった! 女の子同士の、新たな入れ替わり4コマの開幕です!

キスで人格が入れ替わるって言うのはよくある物語の設定です。でも、それは男女の場合が多くて異性の違いに戸惑いながらっていうのが見どころなんですがこの作品は「女の子同士」。故にキスにあまり抵抗が無くなってしまったり何度もキスしていたことを振り返り赤面してしまったり、むしろ逆手にとって便利に使ってしまったり。百合と言う部分をしっかり描きながらもコメディありと思わずクスリとしてしまうほのぼのコミックです。

登場人物

f:id:ta_kaya:20181211102219p:plain 一ノ瀬 春子(いちのせ はるこ)

(コミックスより引用)

夏子と入れ替わりを体験することになる女の子。クラスではあまり目立たないが成績は超が付くほど優秀。しかし、成績でどれだけ勝っていても夏子やほかの友達に勝てない部分がある、、、それは”胸”。どれだけ頑張っても手に入れることが出来なかった胸がある日突然入れ替わりによって手に入った。それが嬉しくて入れ替わることに前向きな姿勢に思わず笑いが。それでいいのか、春子ちゃん⁉

f:id:ta_kaya:20181211102312p:plain 二階堂 夏子(にかいどう なつこ)

(コミックスより引用)

春子の入れ替わりパートナー。見た目はギャルだが実は男子が苦手な奥手の女の子。春子と入れ替わったことに戸惑いながらもその”便利さ”には敵わず繰り返すことに、、、。まわりから噂されるようになりそれを意識しはじめると?

ココが見どころ!

入れ替わりの日常

「キスによって入れ替わる」それが彼女たちの日常に突然降りかかった異常事態。でも、そのことを重要視するわけでもなく嬉々として入れ替わりを楽しもうとする強かさがこの作品の魅力です。

春子にとって入れ替わりはまさに「救い」だったんです。勉強も優秀、容姿も清楚そんな春子の悩みは「胸がない」ことなんですね。そんなの時夏子と入れ替わることで胸の重みを知り、夏子の友達の大きい子たちとも仲良くなることが出来て今まで地味だった生活に花が咲くんです。

f:id:ta_kaya:20181211102403p:plain
(コミックスより引用)

地味な子だけど、むっつりではなく割と欲望に忠実な春子ちゃんは作品の主人公としてインパクトがピカイチですね!

夏子は意外にも現実的と言うか常識人で入れ替わることに抵抗を見せます。「キスなんて簡単にするものではない」と言うピュアさがとってもかわいい子でかわいい格好が好きなだけでギャルじゃない。といったスタンスは見た目とのギャップがあって魅力抜群ですね!

f:id:ta_kaya:20181211102445p:plain

(コミックスより引用)

そんな彼女も便利さには敵わないんです(笑)。入れ替わることで”自分を他人視点から見れる””いままで嫌いだったものが食べられる”。かわいいもの、楽しいことが大好きな夏子はその誘惑に負けてどんどん自分からキスをするようになっていきます。どこでもキスする2人は回数だけなら百合キス漫画に迫るのでは?と思ってしまいます(笑)。

彼女達以外にも、、、⁉

1巻終盤で登場することになった三島秋穂(みしまあきほ(図右))四方冬美(しかたふゆみ(図左))。彼女たちもまた入れ替わりの体験者なんですね。彼女たちのきっかけはなんと「冬美がキスをしたかったから」直球百合良いですね!彼女たちはベッドから動けない秋穂が外に出たいという思いからときどき入れ替わって学校に通ってるみたいです。

f:id:ta_kaya:20181211102528p:plain

(コミックスより引用)

他人の入れ替わりを目の当たりにした夏子は普段自分たちがどんなことをしているのか改めて知ることになります。利便性に負け入れ替わりを続けながらも想うことはあるのか、だんだんと意識が春子に向かいつつあるような気がしますね。春子のほうはもともと性格がおっとりなので鈍感なところがあるようですが、、、。ゆるい百合特有の見守りたくなるような関係性はじれったいながらもほっこりとした気持ちになるので良いですね!

最後に

入れ替わりにあまり戸惑うことなく、それを受け入れて活用する。そのコメディ要素ときらら作品のゆるい百合要素がマッチした良い作品でした!

f:id:ta_kaya:20181211102751p:plain

(コミックスより引用)

「でした」と切りましたがこの作品はまだまだ続いていきます、春子&夏子から始まり1組2組と新たな入れ替わりカップルが登場してきてだんだんと大所帯になってきてますよ!

春子と夏子はまだカップルというよりはパートナーと言ったほうが差し障りない関係ですが夏子の気持ちは確実に春子に向いて言っているような気がします。それが恋なのかどうかは分かりませんがきっかけと言うのはそういうものでしょう。春子が夏子に恋心を抱く日が訪れるのか少し心配ですが、そこはこれからの展開に期待ですね!

女の子×女の子の入れ替わりコメディー『すわっぷ⇔すわっぷ』ぜひ手に取ってみてください!では。