百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

女子高生たちの桃色の日々を描いたおすすめ百合漫画『桃色トランス』

こんにちは、昂弥です。

今日紹介するのは、ちょっとエッチなシーンもあるけれで女の子のたちのじゃれ合う姿がとっても尊いこるり先生の作品

『桃色トランス』

百合姫コミックス 著者:こるり

どんなお話?

放課後の生徒会室…それは、お菓子を食べてダラダラしたり、コスプレ着せ替えっこしたり、女の子同士でHなマッサージをしたりする楽園……ってなんか間違ってる? 天使とピザのハーフ・生徒会長あおいを中心に、オン・ザ・眉毛の優等生・副会長かなで、フリーダムでドSお嬢・南、前髪パッツンのロリっ子・花、カワイくHな学園生活のはじまりはじまり~♪

生徒会に所属する4人の女子高生たちを中心にワイワイする日常を描いた百合コメディ。確かな恋心を胸に秘めている子もいて、相手としては友達に行うスキンシップでさえもその子にとっては”キュン”と来ちゃう行動なんですよね。そんな日常を見せられては読者は尊みを感じるほかありません。2巻完結で読みやすくおすすめの作品です。

登場人物たち

f:id:ta_kaya:20181125132950p:plain あおい

(コミックスより引用)

実はこの学園の生徒会長。ぽやっとした見た目からあまり認知されづらく、副会長のかなでが会長を思われがち。それでも選ばれた以上立派な生徒会長になるべく日々頑張ってる女の子。食べる子とが大好きでぽっちゃりなのを気にしているらしい。

f:id:ta_kaya:20181125133020p:plain かなで

(コミックスより引用)

生徒会副会長。編入生らしく成績優秀者。家の都合でこの学園に来ることになった当初はほかの生徒会役員を少し壁があったがあおいのおかげで溶け込んでいくことに。クールな容姿に天然イケメンな為女子にモテる。しかし、あおいに対してだけは赤面してしまうのでギャップがとってもかわいい。

f:id:ta_kaya:20181125133052p:plain 

(コミックスより引用)

生徒会役員。ちょっとSっ気があり特に花とのやりとりはセクシーなものが多い。理事長の孫とお嬢様なのでちょっと強気なところがキャラを押さえてていいですね。でも、かなでの天然イケメンには敵わず惚れそうになる回があって堕ちるときの表情がかわいかったので注目です。

f:id:ta_kaya:20181125133152p:plain 

(コミックスより引用)

生徒会役員一の苦労人。南と同学年で2年生。しっかりさんなので実質生徒会の取り締まり顧問みたいなキャラです。生徒会になってお菓子を貪るようになった葵に対して「この豚っ!」と罵るとこらに思わずゾクゾクしてしまいました。葵に対しては強気なんですが、南には弱い。花が責められ百合百合するシーンはまさに神回です。

ココが見どころ!

友達以上恋人未満?

この生徒会のみんなの関係はとっても仲良し。普通の友達以上のスキンシップで照れたり、弄ったり見どころ満載です!そんな彼女らの関係が2巻終盤に少しだけ進み始めます、友達以上の関係に”恋愛”が入ることでより尊い関係になっていくのがこの目で見られるので最高ですよ!

関係の進歩がより明確になったのは2巻の11話、南が大好きで体の関係を望む南の妹”あらた”が登場したお話。妹との関係を健康的なものにするため南の恋人役に選ばれるかなで。偽恋人として過ごすことになるんですが、そのやりとりは本物さながら、絵になる2人のやり取りはほかの生徒からも称賛の声が。

そんな2人を見て不思議な違和感を覚えるのが”あおい”なんです。キスをしようとする2人にあらたが割り込んで有耶無耶に終わるのですが、物語の最後かなでがあおいに声をかけようとすると、、、。

f:id:ta_kaya:20181125133228p:plain

(コミックスより引用)

いつもかなでに抱きつくのは、他ならぬあおい自身なのですが後ずさってしまうんですね。かなでとみなみのやり取りを見ていてあおいはいったい何を思ったのか。後日に迫る文化祭、そこで彼女らの関係が大きく動き始めます。

ちょっとセクシーなシーンも尊い

友達以上恋人未満でありながらちょっとだけ過激なスキンシップもあるこの作品。その多くはSっ気のある南によるものなんですが、女の子同士のやり取りなので僕はついつい見入ってしまいましたね。

部活備品をまとめて発注したポンコツ生徒会長のせいで、大量にある備品を整理することになった生徒会。南の悪ノリで備品の衣装で花にコスプレをさせる南。コスプレ中に転んでしまい服がはだける花。

f:id:ta_kaya:20181125133337p:plain

(コミックスより引用)

この後、南にスイッチが入っちゃいます。正直言って”ナニ”をしているといっても過言ではない行いです!「こんな話を載せていいのか⁉」と不安になりますが尊いので僕としてはどんとこいですね。1巻はこれでもかとイロイロ際どいセクシーなシーンがあるので探してみてください。

最後に

ちょっと攻めた際どいシーンがそそります!見どころで紹介したことを行っておきながら後日は平然としている花さん、オトナです。実は漫画でしていたこと以上の事を普段からしてるのではと邪推してしまいます。ロリで真面目な子が実は、、、。これ以上の感想はさすがにまずそうなので自粛します。すみません。

シナリオもそうですが、女の子たちの絵がより尊さを生み出しているんだと思います。こるり先生の描く女の子たちのはどの子も艶のあるタッチで見る人を虜にする力がありますね。前から気にはなっていながらも手を出していなかったこの作品。やっぱり手に入れてよかったなって思えました!

恋愛をする葛藤や障害はありませんが女の子たちの日常はいつも輝いていると思わせてくれる作品です。かわいくてちょっとセクシーな学園生活を覗いてみませんか?ぜひ手に取ってみてください!では。