百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

神々の名を冠する女の子たちのおすすめガールズコメディ『ごっどちゃんず』

こんにちは、昂弥です。

今日紹介するのは、『邪心ちゃんドロップキック』のユキヲ先生最新作。1人の人間といっぱいのごっどちゃんずの日常を描いたおすすめガールズコメディ。

『ごっどちゃんず』

MFC キューンシリーズ 著者:ユキヲ

どんなお話?

神様たちが暮らす「ごっどちゃんパラダイス(通称ごっパラ)」では神様が自分の起こせる「奇跡」の力を磨くため日々勉強をしている。そんなある日、唯一の「人間」がごっパラにやってきて……!? ユキヲが贈る、かわいくてたのしい神々の戯れコメディ!

(「ごっどちゃんず 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker」より引用)

『邪心ちゃんドロップキック』で話題になったユキヲ先生の最新作です。最新作でもしっかりと残念系女の子を継承していて見ていて飽きませんね。先生お得意のあの「ぼへ~っ」とした顔はたまらないです!不思議な世界観の「ごっパラ」。そこにある学校に転校してきた”大地”を中心に女の子たちのわいわいがやがやな日常が楽しめますよ。

登場人物

f:id:ta_kaya:20181110113515j:plain 萌蘖 大地(ほうげつ だいち)

(「ごっどちゃんず 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker」より引用)

ごっパラに住まう唯一の人間。人間界から選ばれ送られてきたそうだが貧限界時代の記憶は思い出せないでいる。最初に関わってしまったごっどちゃんが”ゼウスちゃん”だったので行動を共にすることとなり「世話役」として過ごす。神の力は持ってないそうですがどんな神の力も無効化する最強。

f:id:ta_kaya:20181110113555j:plain ゼウス

(「ごっどちゃんず 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker」より引用)

大地が一番最初に出会ったごっどちゃん。おバカすぎてヤバい。馬鹿さ加減が邪心ちゃんに通ずるものがあるほど。しかし、基本ポジティブなので読んでるとだんだんとかわいく見えてくる、不思議、、、。

f:id:ta_kaya:20181110113636j:plain ポセイドン

(「ごっどちゃんず 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker」より引用)

3人のごっどちゃんの中の色気枠。豊満なボディを持っているが神なので羞恥心がなくわりときわどい格好も平然とする。おっとり系なんですが腹黒い、いいツボ抑えてます。腹黒ながら賢いわけじゃないのもまた高評価!ゼウスには意外と厳しい。

f:id:ta_kaya:20181110113657j:plain ハーデス

(「ごっどちゃんず 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker」より引用)

ロリ枠ですね、ただ先生もロリッロリなので腹黒ロリです。腹黒いというよりセコイといったほうがいいのかもしれません。いつも誰かをバカにしているが反撃を食らうことも多いので、「人を小バカにしてお仕置き」という流れは意外にも一番邪心ちゃんぽいのかもしれない、、、。最初は大地を認めない態度が目立ちますが最終的に仲良くなることが出来ていたので根はいい子なんですね。

ココが見どころ!

ごっパラ随一の3バカはいつ見ても笑える。

ゼウス、ポセイドン、ハーデスは担任先生が認めるほどの馬鹿さ加減。それゆえに彼女たちの日常は毎日刺激的で見ているこっちも笑ってしまいますね。『邪心ちゃんドロップキック』の馬鹿さは邪心ちゃんのワンマンプレイでしたがこちらは3人。

f:id:ta_kaya:20181110113739j:plain

ハーデスの「ヒュ~♪」もいい顔してます(笑)。

(コミックスより引用)

岩戸に引きこもったごっどちゃん”天照”を説得するための作戦でいきなり爆破宣言するゼウス。ダイナマイトあるんだなんて変な感心を思わずしてしましました(笑)。他にもハーデスを火あぶりにしたり、ポセイドンが威厳を示すために水着になったり、裸で道を歩いたり、、、ハチャメチャな日常風景が最高に面白いですよ!

ストーリーもあります!

f:id:ta_kaya:20181110113939j:plain

(コミックスより引用)

基本的に馬鹿をする3人の日常生活を切り取り、それを宥める大地のコメディが多い作品ですが。ストーリー性もあってそちらも注目してもらいたいですね。それは「大地の存在」。突然やってきた「人間」の転校生。神の力はきかず、以前の記憶も持ってない。それはなぜなのか?ごっどちゃんたちの一番偉い存在に”ガイア”に選ばれたと紹介にありましたが「ガイア=大地」英和関係にあるのでなにかしら関わりがあるのだとは一目見てわかりましたね。今後の展開にどういった影響を表す関わりなのか注目です。

最後に

ユキヲ先生の前作『邪心ちゃんドロップ』のいいところを継承した最新作。わいわいがやがやの日常をこれでもかと堪能できるおすすめ作品です。

f:id:ta_kaya:20181110114046j:plain

(コミックスより引用)

たくさんいるごっどちゃんの中で僕が一番おすすめしたい女の子は「先生」ですね、残念女の子の権化のような子で先生という点からも一番長生きなんだと思いますが全く身長が伸びず4人の中で一番背が低いほど。「背が伸びること」を切実に願う報われない先生がかわいかった。出番が多いのに表紙の隅にすら乗れなかったことを悔やむカバー裏も秀逸なので見てみて下さい。

神は本当にたくさんの種類がいますからね、これからどんどん登場するごっどちゃん達が楽しみで仕方ありません!ユキヲ先生の最新作「かわいくてたのしい神々の戯れコメディ」。ぜひ手に取ってみてください!では。