百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

メイド×小学生、嫌い嫌いも、、、?おすすめ百合漫画『うちのメイドがウザすぎる!』

こんにちは、昂弥です。

今日紹介するのは、雇われメイドが暴走し小学生ご主人様がてんやわんやな百合コメディ。

『うちのメイドがウザすぎる!』

アクションコミックス 著作:中村カンコ

どんなお話?

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで…!?闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のほっこりしない系ホームコメディ!!

ガチムチメイドとロリご主人の日常百合です!ロリに恋するメイドの本気度が思わず笑えるコメディがすごく気に入っている作品で最近アニメ化を果たしました。これからますます注目を浴びると思うとファンとしてすごくうれしいですね!

登場人物

f:id:ta_kaya:20181104111611p:plain 高梨 ミーシャ(たかなし みーしゃ)

(コミックスより引用)

強気で負けず嫌いな女の子。母を亡くしてしまって悲しみから塞ぎ込んでしまうもうざいメイドの登場で塞ぎ込んでいられない状況に、、、。メイドはうざいが良くしてくれることには変わりないので最近は少し心を開きつつある。でも、完全に受け入れるのは癪なので強気に当たっているところがかわいい。どんだけ突っぱねても向かってくるメイドにドタバタする姿がとっても癒されます!

f:id:ta_kaya:20181104111740p:plain 鴨居 つばめ(かもい つばめ)

(コミックスより引用)

元軍人メイドさん軍人としての成績は輝かしいものでそれなりに鍛えているのでお嬢様にどれだけいじめられても全く動じない。趣味は裁縫らしく自身で作った衣装で家計のやりくりできるほどらしい。大体何でもできる優秀メイドなんですがロリコン過ぎて玉に瑕。

f:id:ta_kaya:20181104111835p:plain 鵜飼 みどり(うかい みどり)

(コミックスより引用)

鴨居が上司の元軍人、鴨居の強さに憧れ惚れるも鴨居があっさり退職してしまったのでそれを追いかけるべく自分もと退職。ドMなので虐げられることに快感を覚えてしまう。ひもじい生活を送っているらしくゴミ捨て場で寝ることにスリルを感じてゾクゾクしているというドMの徹底っぷりがヤバかった。鴨居に恋してるので登場人物の中で一番”百合”してましたね!

ココが見どころ!

ウザメイド×幼女のドタバタコメディ!

どんなことにも動じないメイドがお嬢様との距離を近づけるために行う数々がぶっ飛んでたりして思わず笑っちゃいますよ!

f:id:ta_kaya:20181104111911p:plain

(コミックスより引用)

朝、目が覚めたらメイドに攫われ山登り!いきなりすぎておよそ女の子らしくない叫び声をあげるミーシャ「ぎゃああぁっ」ってフォント完全に死ぬ一歩手前の声ですよね(笑)。

f:id:ta_kaya:20181104111944p:plain

(コミックスより引用)

家に引きこもり気味のミーシャを楽しませるためにキャンプに訪れた鴨居。思わず「楽しい」と感じてしまうことに不覚を覚え抵抗するミーシャ。しかし、元軍人の本格キャンプはやっぱり楽しかったようでかえって来た時の表情が、、、。とってもかわいいです。

だんだんと距離を縮めていく

母の事が大好きなミーシャ、幼いころは母につきっきりでいつも一緒にいたんですがその母が無くなってしまったことが原因で塞ぎ込んでしまう。何とか前向きに立ち直ってもらおうと父ヤスヒロはメイドを用意するもミーシャのいたずらから長く続いたメイドがいなかったんですね。そこに現れたのが元軍人の「ウザメイド」初めての顔合わせは例によってミーシャの先制攻撃が入るんです。

f:id:ta_kaya:20181104112022p:plain

(コミックスより引用)

家の中で泥をぶっかけるって相当ですが、それを全く意に介さずメイドはミーシャに付き合うんですね。その健気なメイド姿からだんだんと信頼を表に出していくミーシャとメイドはすごくいい。コメディ要素のほうが強いですが何かと問題が起き、それを解決するたびに少しずつ少しずつ2人の距離が縮まっているように感じほっこりしてしまうのがいいですね!

最後に

質の高い作品だと思います!百合漫画として始まった作品ですがそれ以上に「女の子の良さ」を重視して描かれたためコメディのほうが少し強くなったそうです。最近では鵜飼の登場から百合のシーンもすごくよく描かれていて当初の予定だった「百合漫画」にちゃんとなりつつあるじゃないかって思います。

f:id:ta_kaya:20181104112108p:plain

(コミックスより引用)

百合としても、またコメディとしても楽しめるので結果すごく万人受けする作品だと思います。

いつもと変わらない「変態」がちゃんといるので最近では新刊が出るたびに安心を覚えてしまいます(笑)。これからどんどん面白くなっていくと思うのでぜひ手に取ってみてください!では。