百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

想い、すれ違い、結ばれる、、、。おすすめ百合漫画『レイニーソング』

こんにちは、昂弥です。今日紹介するのは、

『レイニーソング』

IDコミックス 著者:百乃モト

どんなお話?

4つの作品からなる百乃モト先生の短編集です。王道の百合が詰まっていてそれはもう尊い1冊になってました。百合初心者の方にはぜひ読んでもらいたいおすすめ百合漫画です。

収録作品紹介

『或る少女の群青』

f:id:ta_kaya:20181030115639p:plain

(コミックスより引用)

毎朝同じ電車、同じ席、すると必然的に同じような人たちの集まりなる現象ってありますよね。主人公の少女の前にはいつも2人の女の人が立っているんです。普通の仲良しに見える彼女たち、でも目の前にいる私には分かってしまったんです「友達以上」だということに。

2人の社会人女性と1人の少女からなるお話です。毎朝、幸せそうな社会人女性2人の様子を見ていたいと願う少女とは裏腹に2人の社会人たちには互いに距離を置かなければならない状況になるんです。それは片方の女性の「結婚」。前から決まっていたことらしくついには結婚相手と通勤してくるところを目撃するんですね。その電車には「もう1人」女性の姿は見えなくて、、、。雨のホームはその女性の心そのものを表しているようでとっても切ないシーンでした。しかし、、、。

f:id:ta_kaya:20181030115804p:plain

(コミックスより引用)

いつも彼女たちを見ていた、動き出そうとする気持ちを抑え「見ているだけでいい」と決心した少女がここで動き出すんです。歳の差百合のお話は若い子の「好き」が思わず勢いであふれてしまうところや、その勢いに思わず心打たれてしまう年上女子のターニングポイント的なシーンがとっても美しい恋愛模様だと思ってます。この作品もそこが好きでした!

「くらやみのアスタリスク 前編・後編」

f:id:ta_kaya:20181030115930p:plain

(コミックスより引用)

計60ページ越えからなる読み応えのある作品です。恋を知らない、普通の高校に通い普通に大学を出て特にやりたいこともないままフリーター生活を送る女の子 テン 。ある女性との出会いで自分の中のくすぶっていた気持ちに火が灯るんですね。女の子が恋した女性は 紘子さん 。バーで働くかっこいいお姉さんでした。動き出す心に正直にまっすぐにテンは紘子さんに想いをぶつけるんですが、紘子さんは過去に大失恋をしてその時の悲しい記憶から次の恋に全力になれず躊躇するんです。いつも、断りを入れればそれ以上のアプローチをしてこなかったのにテンはまっすぐぶつかってきた。まっすぐゆえに紘子さんの心にしっかりと響いていて、、、。

これも王道百合ではないでしょうか、「恋」をしてまた傷つきたくないそう思っていた紘子さんをもう一度動き出させたテンは本当にまっすぐで、「くらやみのアスタリスク」は”夜空の星”、トラウマから闇を抱える紘子さんにまっすぐ輝くテンが現れる。タイトルともしっかりとマッチしていていい作品でした!

「スノーフレイクス」

f:id:ta_kaya:20181030120104p:plain

(コミックスより引用)

こちらはちょっと切ない系ですね。先輩に恋をした彼女に恋をする私。卒業式に向けてマフラーを編むことにしたらしい彼女。マフラーは彼女の想いに比例するように長く暖かなものになっていく。「恋」に本気になれない私に本気の恋を見せてくれる彼女。いつまにか自分の本当の気持ちに気づくんです。私の気持ちは伝えられない、なら彼女のために、、、。っていう私の姿がとっても尊かったです。

「レイニーソング」

f:id:ta_kaya:20181030120203p:plain

(コミックスより引用)

この1冊のタイトルになったお話。雨の日どんよりと曇った心の私たち、うまく気持ちを伝えられない私の唯一正直になれるもの「歌」に乗せて彼女に送る、2人の気持ちが通じたときそこにはきらりと光る太陽が2人を指していて天気が心の中を映し出しているようでとても美しい作品です。

最後に

「空」がすごく印象的な1冊でした!彼女たちの心模様を表しているようで、それに沿った天気がより彼女たちの悲しさや嬉しさを強調していましたね。

www.yuri-niti.com

百乃先生の作品は本当にどれも好きです、その中でも「夕凪マーブレット」は僕のお気に入りの上位にあってたくさんの人の目に届いてほしいです!しかし、まだ読んでない作品、紹介してない作品があるのでこれからもどんどん百乃先生に染まっていこうと思ってます!

今回のブログを書いているときに知ったんですがこの1冊の前に「くらやみのアスタリスク」にでてくる紘子さんの過去のお話「キミ恋リミット」があることを知りました、、、百乃先生ファンとして情報不足が恥ずかしい次第です。それを含め読んだ作品はどんどん紹介していくので僕のように百乃先生を好きになる方がもっとたくさん増えればうれしいですね!ぜひ手に取ってみてください!では。