百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

好きだから、触れたい。おすすめ百合漫画『ガールズ×セクハライフ』

こんにちは、昂弥です。

今日紹介するのは、女の子が好きでたまらない女の子を眺めるおすすめ百合漫画

『ガールズ×セクハライフ』

ガンガンコミックスJOKER 著者:河合朗

どんなお話?

イマドキJKの節原爽里は、幼馴染の不動岡清澄のことが大好き。仲良しな二人はいつも一緒…なんだけど、それだけじゃ物足りない!
もっと見せて!揉ませて!!舐めさせて!!!JKたちの過剰スキンシップコメディー☆

(「ガンガンJOKER」公式サイトより)

セクハラ系百合コメディ!講談社より出版の「将来的に死んでくれ」集英社「有害指定同級生」と同じジャンルですね。清澄が大好きな爽里が勢い余ってセクハラまがいの行為をしてしまうお話です。登場人物たちの名前が秀逸で「触り(爽里)」と「不動」そのまんまなんですよ、大体登場人物がその属性にあった名前してるので探してみてください。

登場人物たち

f:id:ta_kaya:20181028102430j:plain 節原 爽里(せつはら さわり)

セクハラおやじ系女子。清澄には触りたいし触られたい。小動物的美少女で、黙っていればわりとモテる。

(「ガンガンJOKER」公式サイトより)

見た目はアイドル中身はおやじ。成績優秀なのに所かまわず清澄にちょっかいをかけるのでいろんな人に残念がられてる。たまにある清澄の不意打ちイケメン行為に何度も惚れなおしてる(笑)。八重歯がかわいい。←ここ重要!

f:id:ta_kaya:20181028102551j:plain 不動岡 清澄(ふどうおか きよと)

クールビューティ女子。爽里のセクハラにもあまり動じないが、たまに怒る。天然で反撃したりもする。

(「ガンガンJOKER」公式サイトより)

名前の通りセクハラに対し「不動」の女の子。爽里とは幼馴染のようで昔から慣れてるのかも。不動だからと言って爽里に興味がないわけじゃないんです、ケガをしてしまった爽里に誰よりも早く駆け寄るシーンがありとってもかっこいい清澄も見れました!爽里からはよっちん呼ばれてるんですがそれでいいのか?って思ってしまいました。

ココが見どころ!

セクハライフ!

他の出版社の同ジャンルに負けない過激度のこの作品。作品タイトルでは圧勝ですね、なんと言ってもそのまんまですから(笑)。日常のひと時にこれでもかとセクハラ事案を思いつく爽里、こんなに脳内ピンク色なのに勉強は賢いって理不尽すぎやしませんかね。

1巻の中で群を抜いて問題のお話は第3話「準備OK」。

f:id:ta_kaya:20181028102731p:plain

(コミックスより引用)

よっちんがトイレに向かうと、ビデオを準備した爽里の姿が、、、。侵入、覗き、盗聴etc.言葉で書いてるとどんな漫画だよってなりますね。これ以外にも、毎日のように行う爽里の姿はとっても生き生きしていて可愛いですよ!

何も感じてないわけじゃない、、、。

1巻終盤2人の前に現れたのは1年生の及川愛心(おいかわあこ)、転んでしまったところを爽里に助けられ一目惚れしてしまったそうです。

f:id:ta_kaya:20181028102909p:plain

(コミックスより引用)

よっちんに負けないボディーを持つ愛心に触ってほしいと迫られる爽里、当然触りちょっと心が揺れてしまいます。次の日からたびたび2人の教室に現れては爽里に迫る愛心、よっちんが爽里に迫られることが無くなるんですね。休み時間に爽里と愛心が人目の無い校舎裏でいちゃつく(?)現場をよっちんは目撃してしまいます。周囲からは「セクハラされなくなってよかったじゃん。」と言われたのですが、、、。

f:id:ta_kaya:20181028102951p:plain

(コミックスより引用)

それが恋愛感情なのか現時点わかりません。しかし、爽里を盗られると思ったゆえの行動ですから、尊くないわけないんです!よっちんがどんな行動をとったのかは載せませんが、この手の位置何をしているんでしょうね(笑)。

最後に

これまた非常に攻めた作品でしたね。

www.yuri-niti.com

「ギャルとオタクはわかりあえない。」もそうですが、片方の愛が大きいお話になってますね。しかし、愛を受ける方は一見受け流しているように見えますがだんだんとその子の存在が大きなものになっていて「いつもはちょっとうるさいけど自分の傍に居なかったらそれはそれで寂しい。」そんな尊さがすごくいい作品です。あと、どちらも「百合」を愛する側の僕たちのような女の子がいるのも良い。「うんうん」って同意してます。

この作品のテーマや2人の関係を見るかぎり「恋愛」に発展していくのは難しいと思いますが、2人がイチャイチャしているシーンが多いので満足でした!今後は、愛心ちゃんも参入してきてもっときわどいくよりイチャイチャする作品になると思うと楽しみですね!

河合先生の他作品「ギャルとオタクはわかりあえない。」を含めて、ぜひ手に取ってみてください!では。