百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

フェチ度強めのJKコメディ。おすすめ百合漫画『白雪姫と黒タイツ』

こんにちは、昂弥です。

 

今日紹介するのは、

『白雪姫と黒タイツ』

みんなのコミックス 著作:御影石

どんなお話?

黒川美玲(くろかわみれい)が転入した女子高の人気者は「白雪姫」と呼ばれる美人で清楚なお嬢サマ。クラスになじめないでいた美玲は、ある日その「白雪姫」に呼び出され…。女子ばかりなのにフェチズム満載のラブ(?)コメディ!

お嬢様とクール百合ですが、フェチ成分のほうが高めですね。愛してやまない「黒タイツ」をめぐるやりとりが非常にかわいくて笑える作品です!

登場人物たち

f:id:ta_kaya:20181027101517p:plain 黒川 美鈴(くろかわ みれい)

(コミックスより引用)

お嬢様学校に転入した女の子。緊張して最初の自己紹介で「威嚇」してしまい、周囲から孤立することに、、、。なんとか友達を作りたいと願うも、もともと人見知りなのでクラスなじめないんです。クールキャラに見えても中身はとっても純粋な女の子、ギャップがかわいい眼鏡女子でした!

 

f:id:ta_kaya:20181027101550p:plain 白鳥 雪菜(しらとり ゆきな)

(コミックスより引用)

お嬢様の中のお嬢さま。学年で絶大な人気を誇る「白雪姫」。そんな彼女が愛してやまないのは「黒タイツ」。相当なフェチを持っているがクラスのみんなにはバレていないみたい、美鈴が来たことで割と見られてると思うんですがなんだかんだ人気は変わらなかった、美少女人気者はどんなフェチでも人気者なんですね。もはや宗教並みで笑える。

ココが見どころ!

白雪姫と黒タイツ!

作品のタイトルでテーマですね。「ずっと、ずっとあなたを見ていたの」ある日、誰もいない教室に呼び出された美鈴、いきなり百合展開キターって思いました、、、が。美鈴の「白雪姫」への理想が崩れ去ることに。このお嬢様「黒タイツ」が大好物らしく、どれほど黒タイツが大事かと言いますと。

f:id:ta_kaya:20181027101418p:plain

(コミックスより引用)

、、、これくらいです。さまざまなコレクションが部屋中に飾られてました。以前からこの部屋があるみたいですがどうやら最近は美鈴の「使用済み」が基本みたいです。ここまでくるとヤバい人物だって誰にでもわかりますね。

白雪姫のとっても豊かな表情にも注目ですよ。普段クラスや先生に向けるきりりとした表情から一変、黒タイツを履いた美鈴を前にすると。

f:id:ta_kaya:20181027101624p:plain

(コミックスより引用)

この表情。恍惚とした表情に普段の白雪姫の影は全くありませんね(笑)。

2人だけじゃない百合空間

雪菜は「白雪姫」美鈴は「黒騎士」として周囲からも公認カップルとして知られるようになってますが、この学校は女子高ですから少しくらいほかのカップルがいてもいいのではなんて考えていたんですが、いました!自分の気持ちに悩む尊い少女の姿が!

f:id:ta_kaya:20181027101734p:plain

(コミックスより引用)

想う彼女は白雪姫の中学からの幼馴染”いちご”、相手は白雪姫が大好きで憧れの念を抱く女の子”朱里”ちゃん。風邪で寝込んだ朱里のもとへ行こうとする白雪姫に自ら行くと名乗り出てお見舞いをする彼女。「これくらいのワガママたまにはいいですよね?」そういう彼女の視線にはしっかりと”熱”がこもっていて、でも諦めのようなものも感じて短い話でしたがとっても尊いお話でした!彼女たちの今後も見てみたいですね。

最後に

フェチ要素が非常に強いこの作品、2人のコントみたいなやり取りは見ていてとっても癒されます。容姿端麗成績優秀と完璧な部分に惹かれた人が多いと思っていたのですが最近では随分クラスメイト達の前でオタクバージョンの白雪姫を開放していてそれが受け入れられているので正真正銘の人気者なんだなって思いましたね。

この作品、各話タイトルページがカラーで描かれているんです。はっきり言って「めっちゃかわいい」です。色がついただけなのになんでこんなにニヤニヤしてしまうんでしょう。お気に入りは夏のひと時を切り取ったこのシーン。

f:id:ta_kaya:20181027101916p:plain

(コミックスより引用)

すごく良いですね。良くないですか?お互いの信頼関係が垣間見え美鈴の包容力(おっp、、、)も強調されています。サイコ―です。

3巻終盤で白雪姫の「家庭環境」について触れられていました。何やら訳ありのようでしたね。お嬢様ゆえの制限があるのでしょうか、これらを乗り越えより尊い2人の様子が見られるんでしょうか今後に期待です。

クール少女とタイツオタクお嬢様のドタバタ百合コメディぜひ手に取ってみてください!では。