百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

『ときめく、はじめての。』女子高生たちの甘くて尊い百合短編集。

こんにちは、昂弥です。

 

今日紹介するのは、野中友先生の描くおすすめ百合短編集。

『ときめく、はじめての。』

百合姫コミックス 著作:野中友

どんなお話?

『本当の私を好きになってくれますか?』勇気を出して告白した澄香先輩。

今日は、先輩が私の家にお泊りに来る日。準備はバッチリ!ひょっとしたら今夜先輩と・・・。

真面目な先輩・澄香と可愛い後輩・花乃のお泊り会を描いた表題作「ときめく、はじめての。」をはじめ幼馴染みや、小学校からの親友、隣に住むお姉さんとの恋など女の子たちの小さな恋の物語がつまった著者渾身の青春百合短編集です。

女子高生たちの百合短編集になってます。相手の言動一つでドキドキしたり、不安になったり、顔を真っ赤にさせたり少女たちのとってもかわいい姿を見ることができますよ!短編集なので読みやすく、おすすめの1冊です!

収録作品紹介

『まくあいカーテンコール』

f:id:ta_kaya:20181007095101p:plain

(コミックスより引用)

「あたし好きな人ができたかも」

そんな言葉とともに始まるお話。いままで、そんな思いを持ったことがなかったけど、「彼女に好きな人が居る」そう思うと何だかもやもやしてしまう。

「恋をすると女の子はかわいくなる」

その言葉通り、彼女は私が見てもかわいいと思う。彼女が「あなたもかわいくなった」と言ってきた。だってそうだ、私はあなたに恋しているのだから。その時気付いた。。。

f:id:ta_kaya:20181007095204p:plain

(コミックスより引用)

彼女の好きな人は、誰?

初めて恋を知る話は百合作品として、最高です!

あなたが遠くにってしまうと感じたとき、あなたが私にとって大きな存在だと気づく瞬間の女の子は、ほんとにきれいで美しいですよね。

『いじわるのすすめ』

f:id:ta_kaya:20181007095246p:plain

(コミックスより引用)

からかい上手な後輩と、照れ屋さんな先輩のお話。先輩なのに後輩にいいように振り回される姿がとってもかわいい!

「なんでこんな奴好きになったんだ」

そう思っても、どうしようもなく愛おしい。好きなんだから仕方がない、恋ってそういうものですよね。

『恋の終わりは、』

f:id:ta_kaya:20181007095314p:plain

(コミックスより引用)

学校に一つの気持ちを残したまま卒業した先輩と、その高校に通う女子高生の私のお話。好きな人に気持ちを伝えるため、母校に訪れる先輩。

先輩は、気持ちを伝える決心をした。相談にのる内に私にも気持ち芽生え始める。「でも告白を終えたらもうここに来る必要はなくなるんだ。」偶然出会った「私」と「先輩」の気持ちにも変化があって。

f:id:ta_kaya:20181007095343p:plain

(コミックスより引用)

いいお話です。。。

タイトル「恋の終わりは、」には気づいた方もいるのではないのでしょうか、

文章の途中である、読点がついてますよね。もし続きをつけるのであれば「恋の終わりは、恋の始まり」がぴったりなシナリオでした。

モノポライズ・ユア・タイム』

f:id:ta_kaya:20181007095419p:plain

(コミックスより引用)

今ではグループが離れてしまった2人の女の子のお話。。

仲良しなのは今でも変わらず、2人だけの時間は昔からずっと守り続けているんです。彼女の見た目は少し怖いけど、実は友達関係に必死なだけのちょっと臆病な子。私の前では、昔と変わらずかわいい姿を見せてくれる。

ある日、いつもの時間に来ていなかった彼女を探していると、彼女が私のグループの女の子と仲良く話しているところを目撃した。

「おとなしい子とも仲良くできるならこの時間は必要ないね。」

そんな言葉が彼女を不安にさせるんです。

f:id:ta_kaya:20181007095600p:plain

(コミックスより引用)

私と会っているときの可愛い彼女をほかの人にも知ってほしいと思ってた。でも、今では彼女の全てを独り占めしたいと思ってる。

「monopolize your time」=『貴方の時間を独占する』タイトルにマッチした、百合らしい百合でした。

『ときめく、はじめての。』

f:id:ta_kaya:20181007095657p:plain

(コミックスより引用)

表題にもなった僕もお気に入りのお話

先輩との初めてのお泊りに高揚感が隠せない後輩とクールな先輩のお話。

2人だけという状況から、後輩ちゃんは先輩に甘えまっくてます。

「先輩だから真面目にしなくちゃ」

そう考える先輩の本音は後輩ちゃんとの夜に期待する年頃の女の子。「真面目にしなくちゃ」という意志と裏腹に一緒に寝るという状況に!こんな状況になって、何もないわけないですよね。

f:id:ta_kaya:20181007095742p:plain

(コミックスより引用)

いったいどんな夜だったんでしょうね。。。

ピュアな百合もいいですが、こういったちょっと大人なカンケイに期待する女の子たちのお話もいいですよね!

『グッドモーニング・イヴ』

f:id:ta_kaya:20181007095844p:plain

(コミックスより引用)

実家からは遠い高校に通うべく一人暮らしをする私と、保護者代わりとして隣に住む知り合いのお姉さんのお話。

朝起こしてくれる、食事を用意してくれる。いつも私の世話をしてくれる彼女に恋をした。彼女は私の事をどう思っているんだろう。

f:id:ta_kaya:20181007095933p:plain

(コミックスより引用)

私は寝ていたけど確かに感じた彼女の気持ち。

「恋人として、一緒に暮らそう。」

これが男女だったらそういう気持ち無くして世話なんてしてくれないですからね、なんとなくわかるんでしょうけど、女の子同士だと「おせっかい」なのか「好意」なのか分かりづらいんですよね。

2人が、結ばれてよかった。心底そう思わせてくれる尊い百合のお話でした。

『それは、あしたから。』

f:id:ta_kaya:20181007100027p:plain

(コミックスより引用)

『ときめく、はじめての。』の翌日にあたるお話。

「次は先輩の家に行きたいです」

理由は、親の部屋が離れていて声が漏れないから。。。ずるい発言です、ニヤニヤが止まりませんよっ!!

「今日夜まで家には誰もいないなって。。。」階段を上る足音がする。2人は、手をつなぎ静かに部屋に入っていく。。。

最後にとんでもない作品を混ぜてきました!これってつまり1日中えtt...そういうことですよね!

タイトルの「それは、あしたから。」って、デートとかは明日からって意味ですか!想像を掻き立てる、百合好き殺しの作品でした!

最後に

作品のシナリオももちろん最高なんですが、それ以上に絵がしっかりマッチしていていいですよね。野中先生の絵は、どこか素朴さが出ていてだからこそ恋する少女にピッタリなんです。

読みやすく、絵も受け入れやすいので百合初心者の方にも、おすすめしたい作品です!ぜひ手に取ってみてください!