百合と日常

百合コミックを紹介しながら雑多につぶやきます。

きっかけは偶然だった。でも、今では私の大切な人。おすすめ百合コミック『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた』

こんにちは、昂弥です。

 

今日紹介するのは、「捏造トラップ」を手掛けたコダマナオコ先生の作品集、「先輩」×「後輩」の心に染みる一冊。

『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた』

百合コミックス 著作:コダマナオコ

どんなお話?

子供の頃から、親の敷いたレール通りに生きてきた真知。

上場企業に就職し、ようやく親からアレコレ言われなくなる…と思いきや、今度は「お見合いして結婚を!」と迫られて爆発。

後輩ジョシ・花と偽装結婚することに。

昔告白された相手との同居生活は、窮屈な様で、意外にも心地よくて…。

表題作3話に加えて、幻の読切作品「無酸素恋愛」を加えた著者待望の作品集。

コミック百合姫で2018年6月号から2018年8月号まで掲載していた作品の単行本です。また、コミック百合姫2014年7月号掲載の読み切りも収録されてます。

雑誌のほうを2017年から定期購読してたので、読んだことはあったのですが、その後を描いた4コマ漫画に加え読み切りまで載っていると聞きコダマナオコ先生ファンとして買わずにはいられませんでした!

掲載作品のあらすじと感想!

『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた』

「先輩」×「後輩」の百合作品です。

先輩後輩はありがちな設定ではありますが、きっかけがなかなか癖のある作品でした。

幼少のころから親に厳しく管理されて育ってきた森本 真知(もりもと まち)大手企業に就職し親の呪縛から離れたと思ったら次に待っていたのはお見合いの話だったんですね。

口うるさい親に反発するように「今付き合ってる人がいる」と返事。

「じゃあ、会わせなさい」と。。。まぁ、そうなりますよね。。。

そこで、後輩の阿ヶ谷 花(あがや はな)は提案します。

「わたしと付き合っていることにすればいい。」

半ば強引に先輩の両親にあいさつし突っぱねられ、駆け落ちのように同棲生活が始まるんですね。

2人の生活は見ていて本当に尊いものでした!

仕事から帰った先輩に声をかける後輩ちゃん。

f:id:ta_kaya:20180925191511p:plain

(コミックスより引用)

あざとすぎてかわいい!

先生の絵が好きなのもあり、主婦活に勤しむ後輩ちゃんのシーンに1人盛り上がってました!

また、普段簡素な生活のせいか、後輩ちゃんの作るごはんのおいしさに感動している先輩もステキでしたよ。

f:id:ta_kaya:20180925191621p:plain

(コミックスより引用)

この作品は、今まで親の言いなりになっていた先輩が後輩ちゃんと暮らすことで自分の意思で行動していくことの大切さを知るという、人間としての成長過程」もうまく語られています。

3話という短い作品でこれだけのクオリティにできるコダマナオコ先生は本当に「さすが」の一言ですね!

『無酸素恋愛』

f:id:ta_kaya:20180925191840p:plain

(コミックスより引用)

本書には幻の読み切りと称される「無酸素恋愛」も収録しています。

スポーツ強豪校に通い同じ部活動でライバル同士の2人の少女。

ケガがきっかけで部活を離れることになり2人の距離は離れてしまう。

でもいつだってそのライバルに拘ってしまうわけで、それは「恋」だと知る物語です。

少し切ないお話。でも、嫌な切なさではないんですね。

そこに恋愛という言葉は当てはまらなくても、強い「信頼」で結ばれている感じがしてとてもいいお話でした!

最後に

捏造トラップとは違い軽快な作品であることから、本人曰く「ライトコダマ」だそうです。ファンの間ではあたりまえの表現なのでしょうか。

覚えておくワードですね、メモしましょう。( . .)φメモメモ

『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた』に加え、その後を描いた『偽装結婚生活』に『無酸素恋愛』とお得な一冊のなってます、コミック百合姫を購読している方もぜひ手に取ってみてください!

 

コダマナオコ先生の次なる作品が楽しみですね!